ヤマツカミ ボスデータ(MHF)

MHF警察犬の派出所の看板
  • HOME(トップページ)
  • ボス情報
  • 調合
  • 爺交換
  • 食事効果
  • ギャラリー大会の情報
  • マカ漬けの壷の効果
  • ニャカ漬けの壷の効果
  • 幅調整画像

【古龍】ヤマツカミのデータ

ボスモンスター一覧ページに戻る

弱点

氷>龍≫火=水=雷

状態異常と罠

麻痺 睡眠 気絶 捕獲 咆哮 風圧 落とし穴 シビレ罠 閃光玉 音爆弾 こやし玉
無効 無効 無効 無効 無効 × × × × × × × ×


ヤマツカミの肉質

部位切断打撃気絶
60705000030350
背中60702500010150
1001006050010200
胴体80702000015250
口中908090010070350
触覚60503000010300
触手50402000020300

ヤマツカミの詳細情報

ヤマツカミ
【岳龍亜目ヤマツカミ科】
別名-浮岳龍、最古龍
大型の古龍種。空中に浮きながら4本の太い触腕と2本の細い触手を垂れ下がらせている。口は前方に開き、巨大な臼歯が確認できる他、触腕には指が確認できるなど脊椎動物としての特徴は備えている。短いが尾も存在する。
食物を腐敗させて生成した体内のガスで自らの巨体を浮かせているとされる。別名の由来はその巨体と、そこに苔や木が生育している為である。攻撃を加えていくと腐敗ガスによって膨らんでいる体が徐々に萎んでいき、一定のガスが抜けると巨体を空中に保てなくなり落下していく。その際に体表に生育する苔や木を、上に飛び乗ってこれらを剥ぎ取ることも出来る。
腕を振り回す、口を大きく開けて吸い込む、グラビモス同様の爆炎の放出、巨体を落下させてのボディープレスなど、その攻撃は強力かつ広範囲に及ぶ。また大雷光虫を口から吐き出すこともある。吐き出された大雷光虫はしばらくすると動きが不規則になり、最終的には爆発を起こす。
キリン同様に、一般的に連想される龍の姿はしていない。しかし分類が難しいと言う点、そして太古から存在したと言うその存在が、ヤマツカミを古龍と分類せざるを得なかった所以とされる。
その寿命は計り知れないほど長いといわれ、また海洋を越えてその生存が確認されていることからその行動範囲は非常に広いとされている。
MHP2には登場しないが、一部の素材はポッケ農場にいるアイルー“トレニャー”が持ってきてくれる。続編のMHP2Gには専用ステージと共に登場する。
テーマ曲「空に浮く山岳」(MH2)

ボスモンスター一覧ページに戻る





登録ブログ一覧



このページの一番上に戻る
Copyright(C) waraou.net Inc, All Rights Reserved.