イャンクック【変種】 ボスデータ(MHF)

MHF警察犬の派出所の看板
  • HOME(トップページ)
  • ボス情報
  • 調合
  • 爺交換
  • 食事効果
  • ギャラリー大会の情報
  • マカ漬けの壷の効果
  • ニャカ漬けの壷の効果
  • 幅調整画像

【鳥竜種】イャンクック【変種】のデータ

ボスモンスター一覧ページに戻る

弱点

水=氷>火>龍=雷

状態異常と罠

麻痺 睡眠 気絶 捕獲 咆哮 風圧 落とし穴 シビレ罠 閃光玉 音爆弾 こやし玉
60秒:240dmg 10秒 30秒 10秒 30% × 20秒 10秒 30秒 × ×


イャンクック【変種】の肉質

部位切断打撃気絶
45556010-55010100
453030105050100
背中405030101050150
504540101050450
尻尾506075102054050
60605010105050
2530400-5-5-5-50

イャンクック【変種】の詳細情報

【竜盤目鳥脚亜目鳥竜下目耳鳥竜上科クック科全長:約774cm全高:241cm足の大きさ:約58cm】
原種別名-怪鳥
亜種別名-青怪鳥
桃色の甲殻や巨大なくちばし、大きな襟巻き状の耳が特徴の鳥竜種。大きな耳のおかげで聴覚が発達しているが、それ故に、間近で大きな音を鳴らされると気絶したような状態になる。
くちばしはしゃくれて上あごに被さる。これを使って地中のミミズや昆虫を土ごとすくい上げて食べる。大きな体を小型の虫などで維持できるよう、個体ごとに縄張りを持って餌を分けており、年に一回、オス同士が集団で争って縄張りを決める。
繁殖期になると、卵を抱くためメスの腹部に「クックファー」と呼ばれる毛が生え、これは毛皮用にとハンターに狙われることもあると設定されているが、ゲーム中には登場しない。
ハンターに対しては高熱を帯びた液体を吐いて攻撃して来るが、飛竜として見ると小型で体力も少なく、臆病で、攻撃力も高く無い。そのため初心者ハンターにとっては最初の飛竜討伐の目標となる事が多く、今後のハンター生活の登竜門となる。また攻撃や移動などの動作に他の飛竜と共通する部分が多いため、より強力な飛竜と相対するための練習相手ともなる。特定のクエストでは、全高が人間の半分ほどしかない個体も出現する。
原種の甲殻は桃色、亜種の甲殻は青。

ボスモンスター一覧ページに戻る





登録ブログ一覧



このページの一番上に戻る
Copyright(C) waraou.net Inc, All Rights Reserved.