ラオシャンロン ボスデータ(MHF)

MHF警察犬の派出所の看板
  • HOME(トップページ)
  • ボス情報
  • 調合
  • 爺交換
  • 食事効果
  • ギャラリー大会の情報
  • マカ漬けの壷の効果
  • ニャカ漬けの壷の効果
  • 幅調整画像

【古龍】ラオシャンロンのデータ

ボスモンスター一覧ページに戻る

弱点

龍=火>雷>水=氷

状態異常と罠

麻痺 睡眠 気絶 捕獲 咆哮 風圧 落とし穴 シビレ罠 閃光玉 音爆弾 こやし玉
無効 無効 無効 無効 無効 × × × × × × × ×


ラオシャンロンの肉質

部位切断打撃気絶
282030205152050
202020205152050
102020205152050
弱点(体中)8090805051510050
背中/尻尾102020205152050
555040205153050
323725205152050

ラオシャンロンの詳細情報

ラオシャンロン
【山龍亜目ラオシャンロン科】
原種別名-老山龍、巨大龍、巨龍
亜種別名-岩山龍
ラオシャンロンは老山龍の中国語読みとされることがある。ただしゲーム中では「ラオシャンロンは、古い呼び名で老山龍とも呼ばれる」とされ、ラオシャンロンと老山龍は別の言葉という事になっている。
体の割に頭は小さく、体の約半分を長い首と尾が占める。体型は現実世界の竜脚類に似るが、甲殻が発達しており、また頭部に一本の角を持つ。体長は80m以上とも言われ、他のモンスターを遥かに凌駕する。かつては翼があったが、巨大化する進化の過程で失われたとされている。
その巨体ゆえ、ただ歩くだけで大地が揺れ、徘徊する道にあるすべてが崩れる天災とも表現される。これは意図的な襲撃ではなく、ただ自分の縄張りを定期的に廻っているだけだが、進路上に障害物がある場合は体当たりをして破壊を試み、木製の簡易砦程度なら容易に粉砕してしまう。
基本的には自発的な攻撃をしないが、高所から銃撃してくるハンターを発見すると尾を支えにして後ろ足で立ち上がり、巨大な口で噛み付いたり、長い首を叩き付けて攻撃してくるほか、谷に体当たりして小規模な地震を起こす。また、ただ歩いているだけでも、踏まれたり尻尾にぶつかると大ダメージを受ける。
体が大きいので、高い所から背中の上に飛び移ることが可能で、そのまま生きた状態で素材を剥ぎ取ることもできる。
原種の甲殻は赤、亜種の甲殻は灰蒼で、岩山龍というクエスト名から、これの中国語読み「イェンシャンロン」をそのまま通称とするプレイヤーもいる。
テーマ曲「動く霊峰」(登場時)、「勇者のためのマーチ」(侵攻中)、「最終決戦」(最終防衛ライン時)
「最終決戦」は、モンスターハンターのテーマ曲「英雄の証」のショートverである。

<ラオシャンロン地中成長仮説>
その成長段階を誰も見たことが無く、また鉱山が崩れて中からラオシャンロンが出てきた、と言う話もある事から、老山龍は地面の下で、周りの岩石を長い年月をかけて取り込んで甲殻を成長させているという仮説が設定されている。この説によると、成長過程で取り込んだ地質が鉄分を多く含むか、火山灰を多く含むかで体色が異なるとされる。また、アイルーが爆弾で行う鉱石採掘は、この成長過程のラオシャンロンを目覚めさせるかもしれないという事で、危険性を指摘されるようになったとも記されている。
上記の説は市販の「モンスターハンター2dos生態全書」によってカプコンから発表されており、後に発売したMHP2では竜人族の老人が同じ説を語る。ただ、公式なものであるにも関わらず、この説はあくまで仮説としての発表形態をとっている。

ボスモンスター一覧ページに戻る





登録ブログ一覧



このページの一番上に戻る
Copyright(C) waraou.net Inc, All Rights Reserved.