ヴォルガノス【変種】 ボスデータ(MHF)

MHF警察犬の派出所の看板
  • HOME(トップページ)
  • ボス情報
  • 調合
  • 爺交換
  • 食事効果
  • ギャラリー大会の情報
  • マカ漬けの壷の効果
  • ニャカ漬けの壷の効果
  • 幅調整画像

【魚竜種 】ヴォルガノス【変種】のデータ

ボスモンスター一覧ページに戻る

弱点

水>雷=氷>龍>火

状態異常と罠

麻痺 睡眠 気絶 捕獲 咆哮 風圧 落とし穴 シビレ罠 閃光玉 音爆弾 こやし玉
60秒:240dmg 10秒 40秒 15秒 30% × × 20秒 8秒 × × × ×


ヴォルガノス【変種】の肉質

部位切断打撃気絶
253050-5100150200
4535201050000
背中2030300100000
2035100155-550
尻尾2030100105050
25351001015050
203525050-5150

ヴォルガノス【変種】の詳細情報

原種別名-溶岩竜
亜種別名-紅溶岩竜
極めて耐熱性に優れた身体を持ち、火山の溶岩の中を泳ぎ回る魚竜種。ガノトトス同様に陸上に上がるための脚を持ち、陸にいる獲物を捕食する。体は厚い甲殻に覆われたように見えるが、これは陸に上がった時に体表に残った溶岩が冷えて固まったものであり、本来は黄金色の鱗を持つ。攻撃を加えて溶岩を剥がすと、本来の鱗が露出することがある。剥がれた溶岩は希少鉱物を多く含むため、他のモンスターの甲殻と同様、武器や防具に利用される。
顎の構造もガノトトスに近く、歯が多重に並び獲物を逃がさないようになっている。体表の溶岩の表面を赤い光が走っているが、これは衰弱すると消失する。ヒレは他の魚竜種のような皮膜状ではなく、シーラカンスの肉鰭のように腕の先がヒレになったような構造になっている。
陸上での活動も活発で、地面を自在に這いまわることが出来る。飲み込んだ溶岩を火球のように吐き出す攻撃を得意とし、溶岩の中を泳いでいる際にも、陸側の敵に向かって溶岩をぶつけてくることがある。
原種の鱗は金色で、身体に付着した溶岩は青黒色。
亜種の身体に付着する溶岩は赤い。これは、甲殻内に紅蓮石や獄炎石などの鉱石が多く含まれ、溶岩の温度が保たれているため。
テーマ曲「マグマを纏う炎魔」(MHF-MHP2G)
「マグマを纏う炎魔」は、火山での狩猟時に大型モンスターと遭遇した際の汎用BGMとしても使用されている(MHF-MHP2G)。

ボスモンスター一覧ページに戻る





登録ブログ一覧



このページの一番上に戻る
Copyright(C) waraou.net Inc, All Rights Reserved.