ババコンガ ボスデータ(MHF)

MHF警察犬の派出所の看板
  • HOME(トップページ)
  • ボス情報
  • 調合
  • 爺交換
  • 食事効果
  • ギャラリー大会の情報
  • マカ漬けの壷の効果
  • ニャカ漬けの壷の効果
  • 幅調整画像

【牙獣種 】ババコンガのデータ

ボスモンスター一覧ページに戻る

弱点

火>氷>水=雷>龍

状態異常と罠

麻痺 睡眠 気絶 捕獲 咆哮 風圧 落とし穴 シビレ罠 閃光玉 音爆弾 こやし玉
60秒:240dmg 10秒 40秒 10秒 30% × 20秒 10秒 30秒 ×


ババコンガの肉質

部位切断打撃気絶
65756030101001550
前足4540351510100150
後足4540351510100150
胴体4040401810100150
尻尾4030251510100150

腹膨張時
部位切断打撃気絶
6575603010100550
前足651515151010050
後足651515151010050
胴体5551800000
尻尾353015151010050

ババコンガの詳細情報

【尖爪目堅歯亜目鈍牙上科コンガ科】
原種別名-桃毛獣
亜種別名-緑毛獣
基本的にはコンガと同種だが、群れのボスとなり頭頂部の毛を木の実や草の汁でまとめ上げ、自らがボスであることを主張するようになった個体をババコンガと呼ぶ。ボス格だけに体も通常のコンガより大きく、爪も長く発達している。
尾で物を掴むことができ、キノコや鉱石、骨などを持ち歩いていることがある。
コンガ同様放屁で攻撃の他に、自分のフンを尻尾で掴んで投げつけることもある。また、毒テングダケ、マヒダケ、ニトロダケなどを食べ、その成分と体内の酵素を利用して毒や麻痺、炎のブレスを吐く。ただし、生肉系の罠に含まれる毒素は調合の際に変質しているため、体内で分解できずに状態異常に陥ってしまう。
角質状の腹を膨らませ、仁王立ち状態になることがある。その場合、腹部への攻撃は弾かれてしまう。
ひとたび食料を目にするとハンターとの戦闘中でも食べ始めるなど、かなり食欲旺盛である。
MHP2Gでは緑色の体毛をした亜種が登場し、同時に三つのフンを投げつけるなど、原種を上回る能力を持っている。
テーマ曲「密林の無法者」(MH2?MHP2)「密林の大食漢」(MHF-MHP2G)
「密林の無法者」は、密林での狩猟時に大型モンスターと遭遇した際の汎用BGMとしても使用されている(MHP2)。
「密林の大食漢」は、密林の新汎用BGMとしても使用されている(MHF-MHP2G)。

ボスモンスター一覧ページに戻る





登録ブログ一覧



このページの一番上に戻る
Copyright(C) waraou.net Inc, All Rights Reserved.